寒い部屋にいるときはコーンスープがじんわりしみる

北向きリビングで日中パソコンをしていると、だんだん手がかじかんでうまく動かなくなることが多々あります。
そんな時はコップに温かいお茶を淹れて、両手でコップを握ったりしているのですが、手はいつまでも冷たく、お茶を飲んでも今一つ温まらない。
そんな時、ふと輸入食材店で購入したキャンベルの缶のコーンスープがあるのを思い出しました。
でも、出して作り方を見るとなんと牛乳が必要とのこと。
うちは牛乳は飲まないし料理にも極力使わないので、さてどうしようと思った時、以前ママ友とランチをしたときのスープが確かコーンスープで、しかも中華風にアレンジされていたのを思い出しました。

そこで、缶1杯の水と数日前にコストコで購入した鶏がらスープを入れたらなかなかいい感じです。
夫もごくごく。
コーンスープをごくごくというのも不思議ですが、あっという間に完食。
そして私も1杯飲んで気が付くと体の芯までじんわりとしみわたり手の先までじんわり温かくなってきました。
これからはしばらく寒くなったらキャンベルのコーンスープが定番になりそうです。